カシワモチとオオデマリ

a0167717_108240.jpg


オオデマリの花が爛漫なので家の中に持ってこようと
趣味の高枝切りバサミでチョッキチョキ切っていたら
「ママプレゼント〜。」と子供ちゃんから渡された柏餅。ナーイス!


a0167717_1239171.jpg

最近私に連れ回されアートづいてる子供ちゃんは犬全身に花びらを振りかけ
「アート!アート!」と犬は甚だ迷惑。
a0167717_12394197.jpg



葉山のまったりロッカちゃんにもらったラムネのビンにも入れてみたよ。
a0167717_13364784.jpg

                                            
[PR]

# by moriron | 2010-05-05 11:49 | デザインする。

葉山芸術祭1日目


葉山で行われている芸術祭。
今年初めて遊びに行きました。
会場は葉山周辺で150近くものショップや一般の家をオープンにして
いろんな分野のアーティストが作品を発表しています。
さてどこからまわろう。。

a0167717_492953.jpg

ここは一色海岸入り口にある写真家の鈴木増一さんのギャラリー。
100年以上前の町家をギャラリーに改装したそうです。
和風レトロモダン(なんなんだか?)で素敵。
ノスタルジックでステキナパリの写真と妙にマッチしていてゼッタイフランス人もお喜び。
鈴木さんもパリの話しをしてくれたりポストカードを気前よく分けてくれたり(これ売り物なんじゃあ、、)
ホントにありがとうございます。

a0167717_11564049.jpg

そして海岸の方に歩いて行くと、、、
今日は近所の小学生たちの遠足!
一年生を可愛がるペアクラスの六年生も必死でカワイイ。
松ぼっくりを拾っていたら
「そんなキタナい松ぼっくりダメよ。キレイなのあげる。」と家に案内してくれたのは大正生まれのひいおばあちゃん。
ひいおばあちゃんの隣の家はベッキーの別荘でベッキーと仲良しなんだって。いいなー!

a0167717_12324441.jpg

5月の海はとってもキレイ。
散歩して
a0167717_12104413.jpg

                 海の家?アート!

a0167717_12115792.jpg

   

a0167717_1213915.jpg

フフフ。


夜はJ.J.monksでシェフにご挨拶。
すごーくにぎわっていて満席。
カウンターをあけてもらって、、
オーブンで焼いたニクアツシイタケがアンチョビソースとマッチしていて美味。
ワインも!ごちそうさまでした。

出会い満載のステキナ一日でした。
[PR]

# by moriron | 2010-05-04 13:06 | 湘南にすみたい。

雨の日のバラッド

a0167717_15105976.jpg

今日みたいな哀しい日はギターを弾く。
上手くなくてもいいから
ただ夢中になるためにひたすら
雨音のリズムにギターを合わせる。
雨が上がって雲の間から光が差し込むことを待ちながら。
[PR]

# by moriron | 2010-04-27 18:13 | アコースティックギター

海からきたコたち

早起きしたら天気がよくて心は海へと誘われる。
行っちゃお!

a0167717_1083374.jpg

海辺に降りたらついビーチグラスや石集めに没頭してしまって
あっという間にポケットに入りきれないほどたくさん。
これどうしようか。
おウチへ帰ったらなんか作ろう。

a0167717_1043255.jpg


お昼は音羽の森ホテルの限定15食チーズバーガーを狙う。
ここはS時代(何の時代だ?)仲間と集まり
お茶をした(んー青春!しかもケーキ)懐かしの場所。
目の前に海がドカーンと迫る迫力のテラス席。
心安らぐ〜

a0167717_1053460.jpg

            可愛らしいドアマン。



a0167717_1075789.jpg

海辺からやって来たコたち。
   
  
   
[PR]

# by moriron | 2010-04-21 10:34 | 湘南にすみたい。

北欧からの贈り物

↑なんて美しいタイトルはウソです。

a0167717_21381117.jpg

子供ちゃんが捨てないで〜。といって作ったトイレットペーパー芯のタコと
アイスキャンデーの棒のスターフィッシュ。
ファニーフェイスのタコがなんとも憎めず
モビールを作ることを思いつきました。

ところが悪戦苦闘し、ひとりでバランスをとることはムリでしたので
週末を待ち、夫に期待する。
しかし二人でも悪戦苦闘し、(なんのことはない悪戦苦闘レベルは私と変わらず、、)
子供ちゃんはとっくに興味なさげに出掛けてしまいました。
ひとりが吊るしたタコを持って、ひとりが両サイドのバランスを探していくという作業を続け、
最終的には素晴らしいバランスでタコモビールが出来上がりました。
タコがクルクル回転する姿が愛らしい!
久しぶりの夫婦の共同作業に充実感を感じた二人でした。

そう、、思えば北欧時代、家の窓や雑貨屋さんにはいつも可愛いモビールがゆらゆらと揺れていたものでした。
このノスタルジックな記憶がこのモビールを作らせたのだわ。
やはりこれは北欧からの贈り物だったのね。
と私はつぶやきました。
[PR]

# by moriron | 2010-04-16 00:31 | デザインする。