<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

湘南ホームパーティー宣言!


a0167717_18221097.jpg

J.J.MONKS。逗子でお気に入りのイタリアンレストランです。

陽気でフレンドリーなシェフにワインやシーフードの話しを聞いたりしながら美味しく酔うのも楽しいのですが、
今回は逗子の友人宅でのパーティーのために19名分のケータリングをお願いしちゃいました。
しかも本業の方は週末のランチ時だというのに。

スペアリブ、小海老タルタルと生ハムの焼き立てサンドウィッチ、茄子のペンネ、自家製マッシュポテト、
サーモンサラダ、じゃが芋のグリルゴルゴンゾーラ風味、春野菜と生ハムのマリネ、自家製パテ、
と素晴らしい内容にもかかわらずリーズナブルに提供してくださってメンバーも皆感激。
お店に申しわけなくってこのステキナお値段は公表出来ません!

我々到着時にはケータリングされたお料理解体後で写真がありません(哀)がレストランのブログにありました。
シェフとはFried Prideやコリーヌベイリーレイ好きというところで妙にウマが合う。
教えてもらったDuffyもイケてます。
Duffy - Syrup & Honey
[PR]

by MORIRON | 2010-03-30 16:52 | 湘南にすみたい。

ギターの敵。

a0167717_1374626.jpg


このごろギターの練習をしてなくてごめんなさいー。あのランデブーの夜以降、私の指先は美しく縁どられ、
もったいなくてギターがさわれない、、いえいえ、何かを始める春ですから。
ボサノバ練習中です。
ジルベルト・ジルとスティービー・ワンダーのボッサ
[PR]

by moriron | 2010-03-26 01:02 | アコースティックギター

キュート!ジョリー!J.バーキン

 行きたいー。とおねだりしたのを覚えてくれてて招待して
 もらっちゃったフランス映画祭とパーティー。
 ドレスコード:カクテルでロケーションはグラハイのフレンチレストラン。
 久々にドレスやらバッグやらアクセサリーやネイルなど一緒に行く
 デザイナーの友人Kちゃんと共に悩み楽しみました。

 会場ではフランスにゆかりのある方々をちらほらとお見かけし
 密かに興奮しましたがバーキンさん登場で興奮は頂点!
 
 その後ワインだーい好きのKちゃんとワタシは
 カウンターにずらーり並んだフランスワインを順次堪能し
 友愛気分でクロークへ。
 そこで思いがけず帰りがけのバーキンさんに遭遇したのです。
 キャーどうしよう!!!
 酔っちゃったね〜♡な場合ではない!

 昨日友人にこれでバッチリ!と教えてもらった
 ジュブドレフォトー、アベクモワー 。を噛みながらも
 言ってみますと何ともカワイい笑顔でビヤーン!ギューっ!と
 力強く肩を抱いてくれたのでした。
 キュート!いい人!好き〜

 そのときの写真を待ち受けにセットし、ときどき眺めては
 あのランデブーな夜の余韻に浸っています。
 フランス映画祭
 
a0167717_13504371.jpg

















 
[PR]

by moriron | 2010-03-24 08:15 | その他日々のこと

春の裏ワザブーケ



a0167717_4411216.jpg

春先に植えたムスカリがツクシのようにニョコニョコ飛び出して
青い花を咲かせています。
同じ時期に咲いたラナンキュラスと組み合わせてブーケを作りました。
んん、なかなかの配色、、
それで最近気づいたワザがあるのです。
日の当たらない場所にぼーぼー生えていたタマリュウ?(正式名称不明)を
2本あわせてホチキスでパッチン。

a0167717_4413776.jpg

こんなかんじ

それをブーケに合わせるとまるでフローリストの作品!
やや迷惑気味だったタマリュウジャングルがこんなところでオシャレに役立つとは。
今までハサミで適当にジョキジョキと刈り取っていましたが
これからはもっと大切にするわ。
今まで冷たくあしらっていてゴメンネ、、
[PR]

by moriron | 2010-03-19 11:45 | デザインする。

コムダビチュード!


a0167717_501475.jpg

シェフがLOFTで気に入ってくれたのがきっかけで購入してくださった版画作品。
三宿のフレンチレストラン、コム・ダビチュードに飾っていただいてます。
シェフは日比谷公園の南部亭で料理長の経験も持つ釜谷氏です。
とても誠実な方で、お料理に注ぐ情熱がスバラシイ人、、、
初めて行った時、レストランの席にあらかじめセッティングしてあるサービスプレートが
ジアンのものだったので参りました。惚れました、、、
(昔、仏旅帰りにジアンプレート10枚を機内持ち込み経験あり。)

なかなかレストラン行けなくてごめんなさい。
早春のメニューとワイン、どなたかご一緒しませんか!
コム・ダビチュード
[PR]

by moriron | 2010-03-15 13:10 | アート

未来の芸術家-器編-


a0167717_1757664.jpg

甥のK君(高校3年生)の陶芸がイイです。
器好きの私ですが、K君の和な器が実はいちばん気に入っているのです。
シンプルで素朴で、
真面目で純粋なK君をよく映している器です。
陶芸歴3年、、
繊細過ぎず、コナれ過ぎず、絶妙なバランスを保っている訳です。
会う毎に少しずつ作品を分けてくれて、もう有名陶芸家の備前に興味ありません!
ありがとーー。
将来は沢山マダムなお客さん紹介してあげるわ、、、
[PR]

by moriron | 2010-03-13 18:00 | アート

私も!お道具紹介コーナー


a0167717_1872043.jpg

イラストレーターのお友達仲間で密かに流行っているらしい?お道具紹介コーナー。
私も便乗させてもらいました。
とは言っても、特別なこだわりのお道具があるってわけでもないのです。
子供ちゃんのお下がりの2Bの鉛筆やペンケース。
消しゴムだけはお下がり使うの止めました。
練りケシにしないと机中消しゴムだらけになっちゃうから。
画材店や雑貨屋さんに行く度にちょこちょこ増えてしまう道具類。
でも100均のスケッチブックだって普通に使ってマース。
↑こんなものを適宜持ってキッチンやダイニングテーブル辺で描いています。
pomme's sketch book
[PR]

by moriron | 2010-03-11 14:51 | アート

小谷元彦at HERMES

a0167717_8411100.jpg


「白い亡霊たちがエルメスの水槽内を彷徨っている」と森美術館の椿玲子さんが言っている。

確かに女性の口や指先やあらゆるところから流れ出た何かが悶えてぐにゃぐにゃになって宙をつたって何かを求めている。
ミイラからほどけた包帯が意思を持っているみたいな。
白骨化した身体のようでもあるし、深い海の中の成長しすぎて絡まってしまったコンブのようでもあり。
生きているようでもあるし、死んでいるようでもある。
それとも生き返った?

エルメスの8階でこんな不可思議なインスタレーションとは、、、
1階に降りてスカーフでも見て帰ろ。こっちの方が、キラキラ♡
[PR]

by moriron | 2010-03-09 00:36 | アート

ズンバはセニョールでないと!

a0167717_22113383.jpg

今日は久しぶりにズンバクラスに行きました。

ズンバって。
ラテン系の音楽にあわせてノリノリでイエーイ!なダンスエクササイズ。
ルンバもマンボもサルサもサンバもチャチャチャもハチャメチャ?でしかも情熱的で激しくセクシー!
先生はすっごくそんな↑ラテン風のセニョール。
セニョールの選曲もダジャレもあくまで明るくバカバカしくサイコーです。
私たちももはや周りの目を気にすることなく、ひたすらくびれ目指して腰をグルグル回すのです。
(そういえば!自分、浅草サンバカーニバルに背中に羽を付けて出場した経験あり、、、)
[PR]

by moriron | 2010-03-05 22:19 | その他日々のこと

EARLY SPRING SEASON

a0167717_15262158.jpg

[PR]

by moriron | 2010-03-04 14:49 | seasons greeting