カテゴリ:デザインする。( 9 )

かまわぬの使い道


a0167717_11501070.jpg

このごろ雑貨屋さんとか伊東屋とかでも
ちょくちょく見かける手ぬぐい。
季節感あふれる模様や色合いについ魅きよせられ、
何に使うんだか検討もつかぬまま
でも何か使えそうと思えて
買ってしまうかまわぬの手ぬぐい。
引き出しの奥で眠っている、、
この春はチョウチョと桜のシリーズがコレクションに加わりました。

最近、
国立新美術館のショップで
手ぬぐいを二つ折りにして両脇と合わさった両端を縫い合わせただけの
簡単な布袋(エコバッグ?)を発見。
早速作りましたー。
なかなかよろしいな、これ。
母の日遅くなっちゃったけど好きなコーヒーと一緒に送るね、おかあさん。
[PR]

by moriron | 2010-05-17 11:59 | デザインする。

カシワモチとオオデマリ

a0167717_108240.jpg


オオデマリの花が爛漫なので家の中に持ってこようと
趣味の高枝切りバサミでチョッキチョキ切っていたら
「ママプレゼント〜。」と子供ちゃんから渡された柏餅。ナーイス!


a0167717_1239171.jpg

最近私に連れ回されアートづいてる子供ちゃんは犬全身に花びらを振りかけ
「アート!アート!」と犬は甚だ迷惑。
a0167717_12394197.jpg



葉山のまったりロッカちゃんにもらったラムネのビンにも入れてみたよ。
a0167717_13364784.jpg

                                            
[PR]

by moriron | 2010-05-05 11:49 | デザインする。

北欧からの贈り物

↑なんて美しいタイトルはウソです。

a0167717_21381117.jpg

子供ちゃんが捨てないで〜。といって作ったトイレットペーパー芯のタコと
アイスキャンデーの棒のスターフィッシュ。
ファニーフェイスのタコがなんとも憎めず
モビールを作ることを思いつきました。

ところが悪戦苦闘し、ひとりでバランスをとることはムリでしたので
週末を待ち、夫に期待する。
しかし二人でも悪戦苦闘し、(なんのことはない悪戦苦闘レベルは私と変わらず、、)
子供ちゃんはとっくに興味なさげに出掛けてしまいました。
ひとりが吊るしたタコを持って、ひとりが両サイドのバランスを探していくという作業を続け、
最終的には素晴らしいバランスでタコモビールが出来上がりました。
タコがクルクル回転する姿が愛らしい!
久しぶりの夫婦の共同作業に充実感を感じた二人でした。

そう、、思えば北欧時代、家の窓や雑貨屋さんにはいつも可愛いモビールがゆらゆらと揺れていたものでした。
このノスタルジックな記憶がこのモビールを作らせたのだわ。
やはりこれは北欧からの贈り物だったのね。
と私はつぶやきました。
[PR]

by moriron | 2010-04-16 00:31 | デザインする。

春の裏ワザブーケ



a0167717_4411216.jpg

春先に植えたムスカリがツクシのようにニョコニョコ飛び出して
青い花を咲かせています。
同じ時期に咲いたラナンキュラスと組み合わせてブーケを作りました。
んん、なかなかの配色、、
それで最近気づいたワザがあるのです。
日の当たらない場所にぼーぼー生えていたタマリュウ?(正式名称不明)を
2本あわせてホチキスでパッチン。

a0167717_4413776.jpg

こんなかんじ

それをブーケに合わせるとまるでフローリストの作品!
やや迷惑気味だったタマリュウジャングルがこんなところでオシャレに役立つとは。
今までハサミで適当にジョキジョキと刈り取っていましたが
これからはもっと大切にするわ。
今まで冷たくあしらっていてゴメンネ、、
[PR]

by moriron | 2010-03-19 11:45 | デザインする。

乙女心をくすぐるのです


気がついたらお雛さまが毎年ちょっとづつ増えている。
実家からもらった七段飾りもいいけれど
こんなのに心くすぐられる。
a0167717_11324918.jpg
街なかの雑貨屋さんで見つけた作家さんのものや
                
a0167717_11572635.jpg

                   初詣のときに買った深大寺の鈴。


a0167717_12295250.jpg

民芸店で吊るし雛。


でもでも一番好きなのはこんなの!
a0167717_12344380.jpg
 
  
a0167717_1842984.jpg



a0167717_11383752.jpg

         子供ちゃんの手作りのお雛様。

                              
[PR]

by moriron | 2010-03-03 12:41 | デザインする。

ツメモノ


華道の心得のありませぬわたくしですのでお花は我流でございます。
最近は詰めています。
究極のチョコ、セバスチャンブイエの空き箱にベコニアを詰めました。
箱にいきなり水を入れてしまったらもちろんダメダメで(経験済み)
イチゴのパックをセットしてみたらイイ感じ。

a0167717_142637.jpg


犬のWDも興味シンシン。

a0167717_1435955.jpg

[PR]

by moriron | 2010-02-22 02:00 | デザインする。

モリロンのチョコレート工場


「友チョコがいっぱい必要〜!」と子供ちゃんにリクエストされて
年に一度のモリロンチョコレート工場オープン。
とっておきの手作りフォンダンショコラのために
富沢商店でベルギー製のクーベルチュールチョコレートと
カルピスの醗酵バターを調達すればマズくなるハズないのだ!
子供ちゃんは混ぜまぜとペロペロのお手伝いがメイン。
わざとこぼすな〜。

こーんなにいっぱいできました。
保険に買ったホルスタイン柄のパッケージのチョコと合わせてラッピングしたらカワイイ!
美味しくてつまみ食いが止まらない〜。

a0167717_13343022.jpg

                                            .
[PR]

by moriron | 2010-02-18 14:03 | デザインする。

ニルソン君を手作り


好きな絵本はスウェーデンのもはやクラッシック、長靴下のピッピです。
子供の頃からなんだかお利口さんに振る舞っていた私にとって憧れの女の子です。
ピッピはゼンゼンお利口さんじゃなくて大人や先生にだって平然と立ち向かっちゃう。
悪いのにいい子で、正義の子供の味方。
それに絵がダンゼンカワイイ。
イタズラそうにつり上がった目とソバカスいっぱいのほっぺ、ペットのサルも変な顔。
こんな、可愛くないのにカワイイ絵は絶対描けない!
メインカラーに黄色だってわたしはなかなか使えない。
とっても鮮やかなスウェーデンイエロー。

ハナアンダーセンで買ったピッピの人形に合わせてニルソンらしきサルを作ってみました。
なんか変で笑ってしまう。。。
でもピッピと並べてみたらうれしそうに見えて、
満足している今日このごろなのです。

a0167717_1892964.jpg
[PR]

by moriron | 2010-02-07 18:18 | デザインする。

DEAN&DELUCAピクルス?



いえいえ。
きっかけはNHK今日の料理"お正月特集"。
すっかりツボり、正月以降きらすことなく作っています七幅ピクルスです。
これが冷蔵庫に入っているとついひとつ、ふたつ、、、
あっという間に一人で食べてるー!!!(ポテトチップスつまむよりまっいっか)

いつもはタッパーに入れていますが花瓶につめてみたらなんと!
DEAN&DELUCAにディスプレイしたくなっちゃうようなモダンさ。
もっと野菜食べたいという方にオススメします。
簡単ですし。
ヘルシーですし。
作り方は今や適当ですが失敗なし!
水、酢、スープストック、オリーブオイル、鷹の爪、塩コショウなど
勘で合わせて好きな野菜を30秒〜1分くらい煮ます。
それだけ!
お気に入りはカリフラワーやレンコン。
セロリやパプリカなどはさっと火に通すだけで。
ポイントは酸っぱくしすぎないことかな。浅漬けな感じでイケますから。

a0167717_194425.jpg
[PR]

by moriron | 2010-02-03 23:23 | デザインする。