葉山芸術祭2日目


a0167717_21144738.jpg


















←可愛い!ポスター。
(今年のじゃないけど)


芸術祭は地図を片手に目印の旗を探して歩きます。
とは言っても地図は大まかだし
旗はカワイクて小さいし、
行こうと思うところになかなかたどり着かないもの。
着いたとおもったら今日はお休みなんてこともしばしば。

そんな感じで地図をあきらめ
海沿い134号線をテクテク歩いていたら
旗があったのでのぞいてみたらそこは
シルバーアクセサリーのショップ&工房、アニマルワーニング。
一個いっこ手づくりでアニマルモチーフがキュート。
物語を感じさせるカメとかトリとか葉っぱとか貝、、
ターコイズやキレイな石も選べる
繊細な手仕事をしている作家さんはイケメンお兄さんです。

その後、
この工房で出会った写真家さんに
スタイリストのお友達がしているという
カフェイベントを案内してもらうことになりました。
連れて行ってもらったのは有名雑貨スタイリストさんのご自宅でした。
スタイリストさんのハンサムな子供ちゃんにエスコートされて
案内されたのは小鳥がテーマな光溢れるリビングのカフェ。
洗練された空間と手づくりのカワイいオブジェ、
とろとろ卵料理、フレッシュジンジャーエールとプリンにYummyーー
お友達もいらしてて、葉山の情報など教えてもらううちにすっかり仲良しに!

その後、
仲良くなったご近所のカメコさんが
自宅へ案内してくださり
お庭で飼育していらっしゃる大きな亀にご対面。
子供ちゃんたちはカメの背中に乗らせてもらい
にんじんでカメを走らせ大はしゃぎ。
バリッ!とにんじんを食いちぎる様子に私はヒヤアセ、、
オシャレで洗練された葉山と
自然でジュラシックパークな野性味溢れる葉山のとりこになりそう。

初対面の私どもにこのようなおもてなしをしてくださった
葉山のみなさま本当にありがとうございます。
ステキナ出会い満載の芸術祭2日目でした。
[PR]

by moriron | 2010-05-06 22:49 | 湘南にすみたい。

<< かまわぬの使い道 カシワモチとオオデマリ >>