タジュール・ラ・コチェラさん


a0167717_1274856.jpg 銀座のデパートのギャラリーで素敵な作家さんに出会いました。
 粘土や磁器でつくった動物みたいな立体作品が
 なんともオモシロカワイイのです。
 この動物みたいな子たちは色に溢れ、生き生きお好きなポーズで決めていて
 ギャラリーから飛び出しそう!
 この色仕事はなんとも日本的ではないな。
 すっごいメキシコを感じるね。(勝手に・・)
 しかもこんなに多くの色を使っているのにセンス良くオシャレです。

 この頃思うのです。このような仕事をする作家さんや子供の絵は、スゴい。
 ワタシなんて手と経験が勝手に計算?してコギレイな絵を描いてしまうことが
 なんともつまらなく感じます。
 もっともっとヘタでセンスのいい絵を描きたいんです。
 
 http://www.tallerlacochera.com/
[PR]

by moriron | 2010-02-26 12:17 | アート

<< アコースティックギターその後 ツメモノ >>